スウェーデン系フィンランド文化の日!

JPN

スウェーデン系フィンランド文化の日!

finnsweweek_speakers2

「スウェーデン系フィンランド文化の日」

ライフスタイルとバイリンガリズム

日時:2017年11月14日(火)15時〜20時

スウェーデン大使館(東京都港区六本木1−10−3−100)

日本においてフィンランド文化は皆様に親しまれ愛されてきました。しかしながらフィンランド系スウェーデン文化はまだあまり知られていません。スウェーデン系フィンランド人はスウェーデン語を母語とし、独自の文化、言語を持つフィンランド人でフィンランド人口において少数派の人たちです。

フィンランドセンターではスウェーデン系フィンランド文化をもっと知っていただくために、スウェーデン系フィンランド人や日本のゲストを招いて彼らの文化、デザイン、ライフスタイルについてプレゼンテーションをしていただきます。

ゲストスピーカーはフィンランドのカルチャーシーンの一線で活躍している方々で写真家、カティヤ・ハゲルスタムは2012年にLOCALギャラリーをオープン、ニューヨークタイムズなど米誌でも話題となりとりあげられました。アーティスト、ヴィッレ・アンダーッソンは2015年フィンランドヤングアーティトを受賞、フィンランド国内、東京、海外と展覧会をおこなっています。2013年にグラフィックデザイン賞を受賞、おもにソーシャルメディアにおいて活躍しているカスパー・ストロンマンはフィンランドブログ大賞を受賞、今年もっとも活躍したスウェーデン系フィンランド人として名があがっています。

ゲストスピーカー:

カスパー・ストロムマン(人気ブロガー/アーティスト)

ヴィッレ・アンデルッソン(ヴィジュアル・アーティスト)

カティヤ・ハゲルスタム(写真家/LOKALギャラリーオーナー)

川崎亜利沙(株式会社ムーミン物語)

ご参加ご希望の方は11月13日まで下記登録フォームにてご登録いただくか、info@finstitute.jpまでご連絡ください。(定員になり次第締め切らさせていただきます)

https://goo.gl/forms/T0FmbzJvHwQa9gU32