アートプロジェクト精神の<北>へが6月9日より東京都美術館にて開催されます

JPN

アートプロジェクト精神の<北>へが6月9日より東京都美術館にて開催されます

アートプロジェクト精神の<北>へが6月9日より東京都美術館ギャラリーAにて開催されます。

精神の〈北〉へは、東日本大震災の被害を受けた東北地方の再生復興文化事業として2012年度から福島県において開始しました。
東北だけでなく、アイヌ民族や世界の北方民族、フィンランドのサーミなど人々の内にある「北方的精神」とは何かを探るプロジェクトです。
アーティストや様々な分野の研究者による、知的・感性的な交流と融合を実践し、民族やフィールドの違いを越えて、精神の北を探っていきます。

今回は、日本と北欧のアーティストや研究者が、レジデンス活動を行なっています。
フィンランドからはヘレナ・ユンティラが作品出展作家として参加します。

精神の<北>へ 公式ホームページはこちら

http://spirit-of-north.net/

東京での展覧会:

福島滞在の体験を反映させた表現が、広いひとつの空間での共振し、このプロジェクトの世界観を表します。
2017年6月9日~18日 9:30-17:30  東京都美術館 ギャラリーA

(金曜日は20:00まで・入場無料・予約不要)
東京都台東区上野公園8-36
tel:03-3823-6921(代表)

http://www.tobikan.jp/exhibition/2017_groupshow.html

展覧会:精神の〈北〉へ – かすかな共振をとらえて - (第6回都美セレクション)

石倉敏明/高島正志/田附勝/千葉奈穂子/丸山常生/丸山芳子/アマンダ・ビルバリ/ヴィグディス・ハウグトゥロ/ヘレナ・ユンティラ

公演:ヴィジュアルアート・サウンドアートとコラボレートする身体表現
講演:石倉敏明「東北に生きる造形思考」(仮題)
イベントスケジュール(予定)
6/10(土)14:00~16:00:講演 石倉敏明
6/11(日)14:00~15:30:公演 ダンスとパフォーマンス(ヴィジュアルアート・音楽とのコラボレーション)
6/16(金)17:30~19:00:公演 同上(内容は異なります)
6/17(土)14:00~15:30:公演 同上(内容は異なります)
6/18(日)14:00~15:30:プロジェクト紹介・アーティストトーク

image002