スウェーデン系フィンランド文化の日 2016年11月9日

JPN

スウェーデン系フィンランド文化の日 2016年11月9日

フィンランドセンターでは「スウェーデン系フィンランド文化の日」としてフィンランド大使館、スウェーデン大使館共催のもと、スウェーデン系フィンランド人についてイベントを開催いたします。テーマは「スウェーデン系フィンランド人文化」についてです。

セミナーの目的はスウェーデン系フィンランド人の文化と言語の紹介やスウェーデン系フィンランド人について話し合います。スウェーデン系フィンランド人スピーカーを迎えプレゼンテーション、パネルディスカッションをおこないます。

言語:日本語、スウェーデン語(通訳あり)

スウェーデン系フィンランド人の文化や言語について学んでみませんか?
皆様のご参加お待ちいたしております。

日時:2016年11月9日 14時~18時30分
場所:スウェーデン大使館
(東京港区六本木1-10-3-100)

参加ご希望は氏名、所属、連絡先を明記の上、info@finstitute.jpまでご登録お願いたします。
(確認メールは配信致しません)

プログラム:

14:00-14:20
開会の言葉 駐日スウェーデン大使 マグヌス・ローバック
ご挨拶 駐日フィンランド大使 ユッカ・シウコサーリ
フィンランドセンター所長 カウコ・ライティネン

14:20-14:30 スウェーデン系フィンランド文化の紹介
     タパニ・ハッキネン/フィンランドセンター プロジェクトコーディネーター
   -スウェーデン系フィンランド人とは?
   -スウェーデン系フィンランド人とスウェーデン人との違い

プレゼンテーション

14:30-15:15   古谷大輔/大阪大学大学院言語文化 研究科 准教授 
         -18世紀の日本、北欧諸国におけるスウェーデン系フィンランド人への影響

15:15-16:45 マリン・キヴェラ&ハンネレ=ミカエラ・タイヴァッサロ/作家
-自身の作家活動、作品について
-スウェーデン系フィンランド人とは
-今後のプロジェクトについて

16:45-17:00 川﨑亜利沙/株式会社ムーミン物語 事業本部付 コンセプト開発担当
−なぜ私たちはムーミンに魅かれるのか−日本人の視点から

17:00-17:20 ムーミン・キャラクター社(予定)

17:20-18:00 ゲストスピーカーによるディスカッション

18:00-18:30 “Modersmålets sång” (母国の歌=スウェーデン系フィンランド人のための歌)を歌いましょう!

スウェーデン系フィンランド文化について:

スウェーデン系フィンランド人は、フィンランドにおいて重要な言語集団であり、フィンランド人口において文化的マイノリティでもある。スウェーデン系フィンランド人の人口はフィンランド総人口の約5%にあたる。おもにスウェーデン語系フィンランド人は南部の海岸地域に住み、スウェーデン語系フィンランド人の文学は有名である。ムーミンの作家、トーヴェ・ヤンソンもそのひとりである。

スウェーデン系フィンランド文化の日(スウェーデン語:Svenska dagen フィンランド語: Ruotsalaisuuden päivä)は11月6日にスウェーデン語系フィンランド人、その文化に敬意をしめす日とし、国旗を掲揚して祝う。