フィンランドセンター創立20周年記念トーヴェ・ヤンソン会議

Date
11月 6, 2018
Location
ニュース
Share
Facebook / Twitter

フィンランドセンター創立20周年記念

トーヴェ・ヤンソン会議
〜ヴィジュアルアーティスト・作家・自然景観愛好家・女性としての彼女〜

日時:2018年11月21日~22日
会場:明治記念館 鳳凰の間
主催:フィンランドセンター

Tove Jansson.
© Moomin Characters™

ムーミンは日本で広く知られていますが、その背景にある女性の存在をご存知ですか?この学際的な会議は、多才なフィンランドのアーティスト、トーヴェ・ヤンソンに注目し、芸術家であり作家であり、景観を大事にする彼女の多岐にわたる活動、そして女性としての魅力などを日本、海外から研究者を招き、議論していきます。

11月21日のフィンランドセンター20周年記念レセプションではムーミンにまつわる、ミュージックパフォーマンスもご用意しております。

定員:180名 (ご参加者にはプレゼントあり)
参加費無料、下記、フォームより11月16日までにご登録ください。

ONLINE REGISTRATION 日本語 / 英語

 

【プログラム】
(PDFダウンロードはこちらから)

 

DAY 1 / 2018年11月21日(水)10:00-20:00
明治記念館鳳凰の間


進行:アンナーマリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)

10:00 開会の挨拶
アンナーマリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)
10:15 ご挨拶
ソフィア・ヤンソン(ムーミンキャラクターズ社会長)

10.30 開会あいさつ
ペッカ・オルパナ (在日フィンランド大使館大使)

10:50 基調講演 1
ボエル・ウェスティン(ストックホルム大学)

12:00 昼食

13:00 セッション 1
進行:アンナーマリア・ウィルヤネン

13:05 ヴィジュアルアーティストとしてのトーヴァ・ヤンソンについて
常世田美喜子(ムーミン美術館ミュージアムアシスタント/研究者)

13:35 A woman’s road: Tove Jansson from comics to cartoons and back to comics
Juhani Tolvanen

14:05 トーヴェ・ヤンソンの1930年代後半から40年代の絵画に見られるアンリ・マティスの影響
久保田有寿(国立西洋美術館)

14:35 休憩

15:05 セッション2
進行: ボエル・ウェスティン(ストックホルム大学)
 

15:10 基調講演2
シルケ・ハッポネン(ヘルシンキ大学)
 

16:20 The Return of the Groke. A modern horror story in the wake of Tove Jansson
ベング・ルングレン (Södertörn Högskola)

16:50 Tove Jansson and Japan
エイヤ・ニスカネン
17:20 World in few millimeters: how Tove Jansson described the fears and the hopes of common people in his? political cartoons for Finnish Garm during the World War II
ヴィッレ・ハンニネン

18:00 レセプション (*トーヴァ・ヤンソンにまつわるパフォーマンスをお楽しみください)
 

20:00 閉会

 

DAY 2 / 2018年11月22日(木) 10:00-17:00


進行:アンナーマリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)

10:00 挨拶

進行:アンナーマリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)

 
10:10 基調講演 3
ケイト・ライティ College of Saint Rose (New York)
 

11:15 The Moomin Books by Tove Jansson from a perspective of multiple address

ハンナ・ダウメル チェヴィアトウスカ
11:45 トーベ・ヤンソンの小説に見る「嵐」
内山さつき(ライター、編集者)

 

12:15 昼食

進行: ボエル・ウェスティン(ストックホルム大学)

13:15 Moomin characters of Our Lives. Which Moomin Character Are You? (or Realise You Have been)?
シルケ・ハッポネン(ヘルシンキ大学)
13:50 Muminalism.
ビョルン・スンドマーク
14:20「孤独を支える自然—Solitary and nature-」
横川浩子 (編集者)
 

14:45 休憩

進行:アンナーマリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)
 

15:15 トーヴェ・ヤンソンの夏の家を通してその創作の源流を探る−展覧会を企画して−

岡部三知代(公益法人ギャラリーエークワッド副館長/主任学芸員)
15:45 Tove Jansson -the lyricist
エンマ・クリンゲンベリ
 

16:15 閉会の挨拶

アンナーマリア・ウィルヤネン(フィンランドセンター所長)

※セミナーの内容や順序が変わる場合もございますのでご了承ください

【開催詳細】
トーヴェ・ヤンソン会議
〜ヴィジュアルアーティスト・作家・自然景観愛好家・女性としての彼女〜
日時:2018年11月21日~22日
会場:明治記念館 鳳凰の間
主催:フィンランドセンター
登録無料、定員180名